7days

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

転職先での研修が始まった

前回の更新からもう2週間が経ってしまった。

3月末に7年過ごした福岡を離れ、一旦実家に戻ったあと、東京に来た。退職後、一息ついてから新天地での仕事始めと考えていたのも甘く、勤務開始前日まで残務整理に追われていた。引っ越しも福岡での挨拶まわりも重なり、テンパる。ここ2週間はそんな慌ただしい毎日だった。

そして、昨日から転職先での研修が始まった。これまでの小さなNPOで働いていた身としては、そもそも研修というものがあるだけでも驚きなのだが、そのプログラムも丁寧で多くの学びを得られる。研修中の給与は決して高くはないものの、職場で”教えてもらえること”や”教えてもらえる人がいること”だけでも、自分にとっては十分すぎる環境だ。同期もいれば、隣には上司や同僚がいる。なんたって、自分のデスクがある。

一方で恵まれ、与えられる環境になると、受け身になってしまう自分がいる。前職で得た経営感覚や視点は使わなければ失われる。誰も教えてくれる人もおらず、自分で工夫しなくてはいけない環境だからこそ、身についてきた”どうにか解決する力”は貴重だと初めて感じる。

これまで自分の仕事の進め方やあり方に自信がなく、信じ切れない自分がいた。そんな想いがあったからこそ、今回転職をしたのもある。だが、いま思えば、正しいとか正しくないとか、そんなことは重要ではなく、自分の頭で考えて、実現してきたこと、そのものが重要であったのだ。

ならば、恵まれた環境でこそ、その力を十分に発揮せねばならぬのだと思う。

まだ研修2日目。残念ながら、すぐその力を活かせるポジションにつくことは難しいかもしれないが、いまいる立場でできることを考え、提案し、改善していきたいと思う。